• ホーム
  • ダイエット計画はガチガチなものより緩めの方がおすすめ

ダイエット計画はガチガチなものより緩めの方がおすすめ

ハンバーガーを食べる男性

あまりにも緻密なダイエットプログラムを立ててしまうと後がきつくなりますが、ある程度の理想を考えておくことは正しいダイエットを目指す上で重要です。
1ヶ月で5kg落とすなど、過激なダイエットプログラムを立てる人は少なくありませんが、これは無茶です。
水も飲まず、食事もとらずというのであれば、水分の排出分でマイナス5kgは達成できるかもしれませんが、これは体内の水分が抜けただけで、体脂肪率は思ったほど変化していない可能性もあります。
また、そもそも水も食べ物もなしのダイエットでは痩せる前に死んでしまう危険性の方が高いです。
正しいダイエットプログラムは、絶食で痩せるのではなく、必要な栄養素は補いながら体つくりをしていくことがポイントです。

短期間でみると絶食ダイエットの方が効果が高いかもしれませんが、長い目で見れば絶食は効果がないばかりか、リバウンドの危険性を高めてしまいます。
絶食で得られるのは、筋肉が衰えて覇気を失った身体だけです。

正しい方法とは、筋肉の元になるたんぱく質を十分にとり、その代謝を良くするミネラルやビタミンをバランス良く摂取することがコツです。

炭水化物や脂肪は嗜好品として考えて、たんぱく質をメインに摂取するようにします。
どうしてもケーキが食べたい、こってりした肉が食べたいという時には、他の食事を少し減らして罪悪感なく食べれば良いでしょう。
ここで重要なのは、食べてはいけないものを作らずに、どうやったら気持ち良く食べることができるかを考えることです。

ダイエットに失敗はつきものですから、一度失敗してもへこたれないことが大切です。
今日は食べてしまったけれども、明日から調整しようというくらいのゆるいプログラムでも良いのです。

関連記事
飲み物の体質改善効果を利用するダイエット 2020年05月23日

飲み物の体質改善効果によって、ダイエットの成功率を高めることもできます。大切なのは、体にとって有益な材料を用いて代謝を高めることです。カロリーが過多な食材を多用する場合には、余計に太りやすい体質へと変化させてしまう恐れもあります。ジュースを作るときには、砂糖はできるだけ使わないようにして、野菜や果物...

ダイエットの後遺症 2020年05月08日

ダイエットは、決して無理をしてはいけないと言うのが鉄則です。ダイエットの目安として、1ヶ月に落として良い体重の数値は、自分の体重の5%までの数字とも言われています。しかし最近では、これを超える数値のダイエットを、しかも非常に短期間で行っている人も珍しくはありません。痩せたい一心で、過剰な食事制限を続...

ダイエット日記をつけよう 2020年04月18日

ダイエット日記をつけることで痩せるという方法が人気を集めています。どんなものを食べたか、体を動かすことをしたかを日記に残すことでダイエット効率を分析するという方法です。毎日日記に記録を残すことで、その日に摂取したカロリー量を知ることができます。日記を見返してみてカロリー摂取量が多かったとしたら、その...